新市まちづくり計画

新市まちづくり市民懇話会についてのお知らせ

新市まちづくり計画とは

計画の趣旨

新市まちづくり計画は、小田原市と南足柄市が合併した場合の新市の将来に関するビジョンを示すもので、両市の速やかな一体化を促進するとともに、新市の円滑な運営を確保し、均衡ある発展を図ることを目的に策定します。

なお、新市まちづくり計画は、法定協議会が設置された場合、市町村の合併の特例に関する法律第6条に基づき作成される合併市町村基本計画の基となります。

計画策定の基本方針

  1. 両市がそれぞれ取り組んできたまちづくりを基本的に継承するという考えに立ち、第5次小田原市総合計画と南足柄市第五次総合計画を基本としつつ、両市の市民意向を反映した計画とします。
  2. 新市の振興や一体感の醸成のため、両市の持つ地域資源を活かした計画とするとともに、新市全体が活性化する施策を盛り込むものとします。
  3. 公共施設の適正配置については、市民生活に急激な変化を及ぼさないよう十分配慮するとともに、新市における地域の特性や配置バランス、将来人口、更には後年度の財政負担等を考慮しながら、統合や整備の考え方を示すものとします。
  4. 財政計画については、市税、地方交付税、国や県の補助金、地方債などの財源を適正にシミュレーションし、新市においても健全な財政運営が行われるよう十分に留意します。

市民意向の把握

本計画の作成にあたっては、両市民で構成する新市まちづくり市民懇話会により、市民意向の把握に努めます。

ページトップ

お問い合わせ〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地
電話:0465-33-1239 FAX:0465-33-1286

© 2016 小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会. All Rights Reserved.